エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
28791650
本日:170 昨日:2999
市場概況

2017/01/18(水)

・英、EU単一市場から完全撤退 メイ首相が離脱方針表明(日本経済新聞)

2017/01/17(火)
21:53 JST USD/YEN=113.47 EUR/USD=1.0689 NY金=$1211.71 NY原油先物=$53.18
欧州市場ではポンドがメイ首相のEU離脱演説を受けて急反発。メイ首相は英国がEUから完全に離脱することを表明した。材料出尽くしで行き過ぎたポンド安の修正が入った結果、ポンド・ドルは1.21台前半から1.23台半ばに迫る場面があった。ポンドの急騰でリスク回避ムードが後退、112.73付近まで下落していたドル・円は113円台半ばへ反発。ユーロ・ドルはポンドに連れ高となり1.06台半ば付近から1.0720レベルに接近する場面があった。

17:05 JST USD/YEN=113.16 EUR/USD=1.0667 NY金=$1213.84 NY原油先物=$52.51
東京市場午後のドル・円は113円台前半へ下落。ドル・円は114.10/15レベルで上げ渋ると日経平均株価の下落や米長期金利の低下に影響されてドル売り圧力がかかる中、113.25付近まで売り込まれた。ユーロ・ドルは下値しっかりの展開。メイ・英首相の演説を控えてポジション調整からポンドの買戻しが優勢となるとユーロ・ドルもこの動きに煽られ1.0665付近へ上昇した。

12:57 JST USD/YEN=114.05 EUR/USD=1.0624 NY金=$1206.30 NY原油先物=$52.48
東京市場ドル・円は114.00を挟んで模様眺め。寄り付き後、ドル売りが先行してドル・円は113.84付近へ下落したが、売りの流れは長続きしなかった。このあと買い戻され114円台を回復したものの、114.28付近で伸び悩んで反落。114.00近辺での取引きとなっている。ユーロ・ドルは小じっかり。1.0600付近で下値を固めたあとポンドの反発に連動する形で1.0630レベルを回復する場面があった。

2017/01/16(月)
21:22 JST USD/YEN=114.10 EUR/USD=1.0593 NY金=$1203.85 NY原油先物=$52.16
欧州市場ドル・円は114円台前半を中心に小幅な値動き。113.95/114.00レベルで下値を固めたあとドル・円は114.40レベルに接近したが、フォローの買いが続かず。伸び悩んだあと114.05付近へ反落した。ユーロ・ドルは1.0600を割り込み1.0579付近へ下落する場面があった。

16:58 JST USD/YEN=114.07 EUR/USD=1.0615 NY金=$1204.15 NY原油先物=$52.31
東京市場午後のドル・円は上値が重い。午後になってドル・円は114円台前半で小じっかりの展開となったが、114.25/30レベルで頭打ちとなり反落。ポンドの軟調地合いに連動してリスク回避の動きが優勢となる中、113.63付近へ下げ幅を拡大したところで下げ止まり114.00近辺へ反発した。ユーロ・ドルはポンド安の影響で上値が重いものの、1.0600近い水準では押し目買いが入って小じっかり。1.0605/25ゾーンを中心に方向感のはっきりしない相場展開となっている。

12:46 JST USD/YEN=114.19 EUR/USD=1.0608 NY金=$1202.88 NY原油先物=$52.56
東京市場ドル・円は一時、113円台。ドル・円は114.20付近でサポートされてじり高に推移していたが、114.45付近で伸び悩み下落に転じた。英国のEU離脱が痛みを伴うものになるとの懸念からポンドが一時、1.20レベルを破った。リスク回避の動きが強まり円買いが活発化するとドル・円は113.97まで下落した。同水準では値ごろと見たドル買いが持ち込まれドル・円は114.20/25レベルを回復した。ユーロ・ドルは1.0635付近で伸び悩んだあとポンドの下落に煽られ連れ安。1.0605レベルを試す流れとなっている。

2017/01/14(土)
08:51 JST USD/YEN=--- EUR/USD=--- NY金=$--- NY原油先物=$---
NY市場ドル・円は115円台で伸び悩んだ。NY市場オープン後に発表された12月米小売売上高が好調、卸売り物価指数が市場予想をやや上回ったことを受けてドル・円は114.20付近から115.45まで上昇した。しかし、その後は売りに押される展開。トランプ次期大統領による政策がなんら具体化していないことから先行きの不透明感を背景にリスクを回避する動きが強まった。米国が3連休となるため、ポジション調整も入ってドル・円は114.35付近へ反落。114.45/50レベルでNY市場の取引きを終了。ユーロ・ドルは米経済指標を受けて1.0675付近から1.0596へ下落。このあと買い戻され1.0645付近でNY市場の取引きを終えている。

経済指標
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
トレイダーズ証券[みんなのFX]