エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
2014/07/27 22:26 テクニカル分析最新記事を更新しました。
2014/07/27 22:17 レンジ予想の集計結果を掲載しました。
2014/07/26 09:26 レンジ予想結果ランキング発表。
2014/07/26 09:08 チャート/データを更新しました。
26873251
本日:316 昨日:2074
為替掲示板
チャートの最後は 2014/07/28午後11時台
為替相場情報
市場概況 このページのトップ
2014/07/28(月)
20:52 JST USD/YEN=101.81 EUR/USD=1.3435 NY金=$1305.83 NY原油先物=$101.69
欧州市場ドル・円は 101円台後半で伸び悩み。東京市場の地合いを引き継ぎドル・円は 101.90付近へ上昇したものの、同水準にはまとまった売りオーダーが並んでいるもようでドル・円は上げ渋ったあと 101.80付近へ小反落。ユーロ・ドルは特に目立った動きもなく概ね 1.3430/40ゾーンを中心にもみ合い。

16:34 JST USD/YEN=101.89 EUR/USD=1.3429 NY金=$1303.69 NY原油先物=$101.76
東京市場午後のドル・円は 101円台後半をじり高に推移。日経平均株価が午後になって伸び悩んだものの、15,500台を維持。米長期金利がやや上昇したこともドル・円をサポートした。ドル・円は 101.90レベルを試す流れになっている。ユーロ・ドルは方向感が定まらず。1.3425/35レンジを中心にもみ合いが続いている。

13:02 JST USD/YEN=101.81 EUR/USD=1.3429 NY金=$1305.09 NY原油先物=$101.49
東京市場ドル・円は 101.75/85レンジ内での取引き。日経平均株価が 15,500台に乗せる流れでドル・円はじり高に推移したものの、マーケットの動意は鈍くドル上昇に弾みがつかず。値ごろと見たドル売りが持ち込まれて上値は重かった。ユーロ・ドルも小動き。1.3430近辺の狭いレンジでほぼ横ばいとなっている。

2014/07/26(土)
08:49 JST USD/YEN=--- EUR/USD=--- NY金=$--- NY原油先物=$---
NY市場ドル・円は 101円台後半でもみ合い。NY市場オープン後に発表された6月米耐久財受注が市場予想を上回ったことを受けてドル・円は 101.94まで上昇した。しかし、同水準では値ごろと見たドル売りが優勢。米長期金利が低下した影響もあってドル・円は 101.73へ下落。引けにかけて買い戻され 101.85近辺でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、1.3445/50レベルで頭打ちとなり 1.3421まで下落した。ウクライナ情勢に対する懸念やドイツの経済指標悪化が材料視された。NY市場引けは 1.3430近辺。

2014/07/25(金)
20:33 JST USD/YEN=101.92 EUR/USD=1.3446 NY金=$1295.16 NY原油先物=$101.95
欧州市場ドル・円は 101円台後半で堅調地合い。日経平均先物が 15,500レベルを越えて上昇するとドル・円も連れ高となり一時、101.94近辺をつける場面があった。同水準では値ごろ感からのドル売りが持ち込まれドル・円は小反落したものの、101.85付近でサポートされて堅調な取引きとなっている。ユーロ・ドルはドイツの7月IFO景況指数が市場予想を下回ったことを受けて 1.3440/45レベルへ下落。上値の重い流れとなっている。

16:29 JST USD/YEN=101.82 EUR/USD=1.3465 NY金=$1292.88 NY原油先物=$101.99
東京市場午後のドル・円は相変わらず 101円台後半で小幅な値動き。日経平均株価が引けにかけて上昇。東京株式市場終了後、日経平均先物が上げ幅を拡大したことを受けてドル・円はじりじりと上値を窺う展開となったが、101.80近辺の売りオーダーに阻まれてやや伸び悩んでいる。ユーロ・ドルは概ね 1.3460/75レンジでもみ合う展開。

12:47 JST USD/YEN=101.77 EUR/USD=1.3465 NY金=$1291.32 NY原油先物=$101.91
東京市場ドル・円は 101円台後半の狭いレンジで小じっかり。大方の取引きが 101.70/80レンジ内に収まった。高く寄った日経平均株価が高止まりしていることからドル・円はビッドしっかりの展開。ユーロ・ドルは動意薄。1.3465近辺でほぼ横ばい状態となっている。

08:50 JST USD/YEN=101.77 EUR/USD=1.3463 NY金=$1292.09 NY原油先物=$102.01
NY市場ドル・円は 101円台後半で堅調地合い。101.65付近で始まったドル・円は米新規失業保険申請件数が市場予想を下回ったことを受けて 101.80近辺へ上昇した。6月米新築住宅販売件数が予想を下回ったため、一旦は反落する場面があったが、押し目でのドル買いにサポートされた。米長期金利が上昇する中、ドル・円は堅調地合いを維持。この日の高値 101.86をつけたあと 101.80近辺でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、1.3480付近で伸び悩み 1.3458まで下落。同水準で下げ止まったが、反発鈍く 1.3470/75レベルで行き詰った。米長期金利の上昇がユーロの上値を重くした。NY市場引けは 1.3460/65レベル。




■シカゴ筋
■東京金取
■為替統計データ
■エリオット波動
■日銀介入実績
■通貨コンバータ
■ギャン
■業界用語
■リンク
米経済指標 このページのトップ
日付指標結果予想前回
7/28仮契約住宅販売指数--0.8%6.1%
7/29消費者信頼感指数-85.685.2
7/30ADP 雇用リポート-215K281K
7/30GDP速報値-3.2%-2.9%
7/31新規失業保険申請件数-310K284K
7/31シカゴ購買部協会指数-61.862.6
8/ 1非農業部門雇用者数-220K288K
8/ 1失業率-6.1%6.1%
8/ 1個人消費支出-0.4%0.2%
8/ 1ミシガン大学消費者信頼感指数確報値-82.081.3
8/ 1ISM製造業景況指数-55.955.3
8/ 1建設支出-0.3%0.1%

トップ | 最新記事 | チャート/データ | リアルタイム・レート | 外貨預金 | レンジ予想 | チャート・パターン | サイトマップ
copyright(c) KOIKE, Shin_ichi E-mail