エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
27663399
本日:1795 昨日:1088
市場概況

2015/07/06(月)
12:49 JST USD/YEN=122.49 EUR/USD=1.1034 NY金=$1168.27 NY原油先物=$54.95
東京市場ドル・円は早朝に急落後、押し目買いで反発。ギリシャの国民投票終了後、開票が進むに連れて改革案反対派がリードしているとの報を受けドル・円は早朝に122.00を割り込んだ。しかし、ドルの下落をチャンスと見たドル買いが断続的に持ち込まれドル・円は早々に122円台を回復。寄り付き後もドル買いが優勢となる中、ドル・円は122.71まで回復する場面があった。ユーロ・ドルも早朝に1.0970近辺へ急落したが、その後はユーロを買い戻す流れとなった。寄り付き後、ユーロ・ドルは1.1055付近まで上昇する場面があった。

2015/07/03(金)
20:39 JST USD/YEN=122.91 EUR/USD=1.1097 NY金=$1168.51 NY原油先物=$56.51
欧州市場ドル・円は方向感が定まらず、様子見ムード。ドル・円は123.15付近で伸び悩んだあとじりじりと下値を切り下げる展開。米長期金利が低下したこともあって122.90付近へ下落した。ユーロ・ドルは小幅もみ合い。NY市場が休場、5日にギリシャ国民投票を控えており模様眺めムードが色濃い。1.1115付近で頭打ちとなったあと1.1095レベルへ反落した。

16:58 JST USD/YEN=123.15 EUR/USD=1.1100 NY金=$1167.66 NY原油先物=$56.54
東京市場午後は全般的に落ち着いた値動きとなっている。ドル・円は上値を窺う動きがあったものの、123.20に届かず。上値の重さが嫌気されて下落に転じたが、123.05近辺で下げ渋った。ユーロ・ドルは1.1090付近で底固く推移したあと1.1110/15レベルへじり高に推移した。

12:49 JST USD/YEN=123.07 EUR/USD=1.1093 NY金=$1167.29 NY原油先物=$56.69
東京市場ドル・円は123.00を挟んでもみ合い。寄り付き後、ドル売りが先行してドル・円は123.10付近から122.81まで下落した。米雇用統計後にドルが売られた流れが東京市場にも波及した。しかし、ドル売りの流れは短命でドル・円は押し目買いにサポートされてじりじりと上昇。123.14近辺を回復する場面があった。ユーロ・ドルはギリシャ国民投票を控えて模様眺め。大方の取引きが1.1085/1.1100ゾーンに集中した。

09:05 JST USD/YEN=123.07 EUR/USD=1.1082 NY金=$1165.65 NY原油先物=$56.53
NY市場ドル・円は米雇用統計を受けて反落。6月米雇用統計では非農業部門雇用者数が市場予想(+230,000)をやや下回る+223,000だった。発表直後からドル売りが強まりドル・円は123.75付近から123.00近辺へ急落した。このあと123円台前半を中心に売り買いが交錯する中、一時122.96をつける場面があった。ただ、米国が週末三連休となることに加えて5日のギリシャ国民投票を見極めたいとのムードが広がり市場は商いを手控えた。NY市場引けは123.05付近。ユーロ・ドルは米雇用統計発表後に1.10台半ばから1.1122へ急上昇したが、ユーロ買いの流れは一時的なものに終わった。ギリシャ国民投票を控えてその後は様子見ムード。1.1085付近でNY市場の取引きを終えている。

2015/07/02(木)
20:59 JST USD/YEN=123.53 EUR/USD=1.1074 NY金=$1160.74 NY原油先物=$57.04
欧州市場ドル・円は123円台半ば付近での取引き。東京市場午後の流れを引き継ぎドル・円は123.59付近へ上昇。同水準で上げ渋って123.42近辺へ反落したが、下値しっかりの展開。米長期金利の上昇がドル・円をサポートしている。ユーロ・ドルは1.10台半ばで下値を固めたあとじり高推移。ただ、1.1080/85レベルにはまとまった売りオーダーが並んでいるもようでユーロ・ドルは上げ渋っている。

16:31 JST USD/YEN=123.47 EUR/USD=1.1055 NY金=$1163.99 NY原油先物=$57.13
東京市場午後のドル・円は落ち着いた値動きながらじりじりと上値を窺う展開。ADP雇用リポートを受けて本日発表される米雇用統計の改善期待を背景にドル・円は123.30付近でサポートされたあと123.50レベルを試す流れとなっている。ユーロ・ドルは小幅もみ合い。1.1055/85ゾーンを中心に小刻みな売り買いが交錯している。

12:46 JST USD/YEN=123.37 EUR/USD=1.1068 NY金=$1167.54 NY原油先物=$56.96
東京市場ドル・円は123円台前半で小じっかり。昨日発表されたADP雇用リポートが市場予想を上回ったことからドル強調地合いで始まった。ドル・円は123.30付近でサポートされて123.47まで上昇した。ただ、米雇用統計を控えていることから上値を積極的に追う流れにはならなかった。ユーロ・ドルは売りの流れが一服。1.1035付近で下値を固めたあと1.1077近辺へ反発する場面があった。

08:54 JST USD/YEN=123.31 EUR/USD=1.1036 NY金=$1168.37 NY原油先物=$56.91
NY市場ドル・円は123円台前半へ上昇。NY市場オープン後に発表されたADP雇用リポートで非農業部門雇用者数が市場予想を上回った。これを受けて米長期金利が上昇。ドル買いが優勢となった。ドル・円は一時、123.24をつけた。123円台前半では値ごろ感からのドル売りが持ち込まれドル・円が反落する場面があったものの、122.90付近で底固く推移。引けにかけて再びドル買いが強まりドル・円は123.15/20レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは上値が重い。米長期金利の上昇に加えて、チプラス・ギリシャ首相がテレビ演説で5日に行なわれる国民投票で改革案に反対するよう呼びかけたことが悪材料となった。ユーロ・ドルは一時、1.1043まで売り込まれた。NY市場引けは1.10台半ば付近。

経済指標
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
トレイダーズ証券[みんなのFX]