エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
29284652
本日:240 昨日:2352
市場概況

2017/08/18(金)
20:31 JST USD/YEN=109.02 EUR/USD=1.1743 NY金=$1295.51 NY原油先物=$47.16
欧州市場ドル・円は反発鈍い。109.00の壁をトライする流れで108.96付近で下げ渋って一旦は反発に転じたが、109.17付近で伸び悩み再び109.00絡みでの値動きとなっている。ユーロ・ドルは1.17台半ば付近でもみ合い。1.1722近辺でサポートされたものの、上値は1.1775レベルを越えられなかった。

16:31 JST USD/YEN=109.03 EUR/USD=1.1750 NY金=$1293.85 NY原油先物=$47.27
東京市場午後のドル・円は一時、109円割れ。午後になってドル・円は109.50レベルに届かないまま、じわじわと下値を切り下げる展開。日経平均株価の大幅安も相場の圧迫要因となりドル・円は欧州勢が市場に参入するころには108.98付近まで下落する場面があった。ユーロ・ドルは小じっかり。1.1725/30レベルでサポートされたあと1.1757付近へ上昇した。

12:43 JST USD/YEN=109.40 EUR/USD=1.1734 NY金=$1287.25 NY原油先物=$47.03
東京市場ドル・円は109円台前半を中心に軟調地合い。年内の米利上げ見送り観測、リスク回避の動き、トランプ政権への政策運営能力に対する不安などを背景にドルが売られやすい流れが続いている。ドル・円は寄り付き時に109.30付近へ下落。同水準から一旦は109.54付近へ反発したものの、戻り売りに押されて上値が重い展開となっている。ユーロ・ドルは1.17台前半で小幅な値動き。大方の取引きが1.1710/35ゾーンに集中した。

08:46 JST USD/YEN=109.39 EUR/USD=1.1720 NY金=$1288.26 NY原油先物=$46.94
NY市場ドル・円は109円台半ばへ下落。NY市場オープン後、ドル・円は110.25/30レベルで伸び悩んで下落に転じた。コーン・国家経済会議委員長が辞任するとの噂が流れた。トランプ政権の基盤が一向に安定しない状況が嫌気されドル売りが優勢に。さらに、バルセロナで暴走車が群集に突っ込み多数の死傷者が出たとの報道を受けリスク回避の動きが強まった。NYダウの大幅安、米長期金利の低下を背景にドル・円は109.45まで下落。反発が鈍いまま109.55/60レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、1.1682をつけて反発に転じた。米長期金利の低下やトランプ政権への懸念を背景に1.1754まで上昇した。ただ、ECB理事会議事要旨にユーロ高懸念が盛り込まれていたことからユーロを積極的に買い進む地合いにはならなかった。NY市場引けは1.1725付近。

2017/08/17(木)
20:48 JST USD/YEN=110.19 EUR/USD=1.1691 NY金=$1286.33 NY原油先物=$46.61
欧州市場ドル・円は110円台を回復。109.90付近で下値を固めたあと米長期金利がやや上昇する動きに連動して110.35レベルへ買い進まれた。ユーロ・ドルは1.16台へ下落。1.1760/65レベルで伸び悩んだあと1.1662付近までほぼ一方的に売られた。7月20日に開催されたECB理事会の議事要旨が発表され、その中でユーロ高に対する懸念が指摘されていたことからユーロ売りが強まった。

17:06 JST USD/YEN=109.93 EUR/USD=1.1745 NY金=$1288.03 NY原油先物=$46.90
東京市場午後のドル・円は下落の流れに一服感。ドル・円は概ね109.75/95ゾーンでもみ合っていたが、欧州勢が市場に参入する頃に110.06付近へ反発した。110円台は長続きせずドル・円は値ごろ感からの売りに押されて109.90付近へ反落した。ユーロ・ドルは1.1790レベルを上抜けず上値の重さが嫌われると1.1745付近へ下落した。

12:44 JST USD/YEN=109.90 EUR/USD=1.1778 NY金=$1287.20 NY原油先物=$46.93
東京市場ドル・円は昨日のNY市場で売られた流れを引き継ぎ続落。NY市場オープン後、ドル・円は110.10付近で頭打ちとなり109.67付近へ下落した。昨日公表されたFOMC議事要旨の内容から年内の米追加利上げ見送り観測が強まった。市場のごく一部では利下げの見方も出てきた。ドル売り一巡後、ドル・円は反発に転じたものの、109.95レベルを越えられなかった。ユーロ・ドルは1.17台後半で小じっかり。1.1765付近で下値を固めたあと1.1790レベルへ上昇した。

08:57 JST USD/YEN=110.01 EUR/USD=1.1774 NY金=$1283.03 NY原油先物=$46.82
NY市場ドル・円は110円台後半で伸び悩み反落。NY市場オープン後、ドル・円は110.95をつける場面があったが、これを高値に徐々に下値を切り下げる流れとなった。午後になって7月FOMC議事要旨が発表されるとドル売りが一段と強まった。FOMCメンバーの多くが物価上昇率が2%を下回る状態が長引くリスクを指摘していたことから市場では年内利上げ観測が後退。ドル・円は110.03まで下落した。NY市場引けは110.20付近。ユーロ・ドルはNY市場オープン後にこの日の安値1.1681をつけたが、下値を積極的に追う動きは見られなかった。このあと1.1700を挟んでもみ合い。FOMC議事要旨を受けてユーロ・ドルは1.1779へ上昇した。NY市場引けは1.1765/70レベル。

経済指標
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
トレイダーズ証券[みんなのFX]