エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
2014/10/25 09:29 レンジ予想結果ランキング発表。
2014/10/25 09:13 シカゴ筋ポジションのデータを更新しました。
2014/10/25 09:09 チャート/データを更新しました。
2014/10/24 10:21 テクニカル分析最新記事を更新しました。
27072984
本日:114 昨日:1428
為替掲示板
チャートの最後は 2014/10/25午前5時台
為替相場情報
市場概況 このページのトップ
2014/10/25(土)
08:48 JST USD/YEN=--- EUR/USD=--- NY金=$--- NY原油先物=$---
NY市場ドル・円は 108.00を挟んでもみ合い後、108円台で引け。NY市場オープン後に発表された9月米新築住宅販売件数が市場予想を下回ったことを受けてドル・円は 107.78まで売られた。しかし、その後はドル買いが優勢。NYダウ、日経平均先物の上昇に連動してドル・円は 108.17付近へ反発。108.15レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、1.26台半ば付近でサポートされて 1.2696へ上昇する場面があった。ECBが26日に発表するストレステスト結果を控えてポジションを調整する動きが強まった。しかし、ユーロ買いの流れは長続きせず引けにかけてユーロ・ドルは小反落。1.2670付近でNY市場をクローズ。

2014/10/24(金)
20:43 JST USD/YEN=108.00 EUR/USD=1.2658 NY金=$1233.57 NY原油先物=$81.25
欧州市場ドル・円はドル買いの流れが一服。ドル・円は 108.27付近で伸び悩み 108.08付近へ反落。その後はほぼ 108.10/20レンジを中心に小刻みなもみ合いに終始した。上昇していた日経平均先物が下落に転じたことからドル・円の上値がやや重くなっている。ユーロ・ドルは方向感のはっきりしない相場展開。大方の取引きが 1.2635/60レンジに集中した。

16:53 JST USD/YEN=108.19 EUR/USD=1.2638 NY金=$1231.41 NY原油先物=$81.53
東京市場午後のドル・円は 108円台前半をじり高。ドル・円は 108.00近辺で膠着状態が続いていたが、東京株式市場が引けたあと日経平均先物が上昇すると連れ高に推移。小緩んでいた米長期金利が小反発したことも追い風になってドル・円は 108.27近辺へ上昇した。ユーロ・ドルは上値が重い。1.2665付近で頭打ちとなり 1.2635レベルへ下落した。

12:44 JST USD/YEN=108.02 EUR/USD=1.2653 NY金=$1230.24 NY原油先物=$81.56
東京市場ドル・円は 108.00近辺で売り買いが交錯。大幅高で寄りついた日経平均株価が上げ幅を縮小するにつれてドル・円は 108.20付近から 107.87近辺へ下落したが、押し目買いに支えられて下げ渋った。ただ、108円台では値ごろと見たドル売りが持ち込まれているため、上値を伸ばしきれず。ユーロ・ドルおは概ね 1.2645/60レンジを中心にもみ合いとなっている。

08:50 JST USD/YEN=108.15 EUR/USD=1.2651 NY金=$1231.82 NY原油先物=$81.78
NY市場ドル・円は 108円台へ。NY株式市場の大幅上昇、米長期金利の上を受けて終日、ドル買いが優勢だった。ドル・円は 107.60付近から 108.00レベルへ上昇。一旦は上げ渋る場面があったが、再度のドル買いにこの日の高値 108.36をつけた。同水準でドル買い一巡となったが、108.05付近でサポートされて堅調に推移。108.25/30レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは売りが先行して 1.2670付近から 1.2630近辺へ反落。その後は 1.26台半ば付近でもみ合う展開が引けまで続いた。NY市場終値は 1.2645レベル。

2014/10/23(木)
20:56 JST USD/YEN=107.59 EUR/USD=1.2665 NY金=$1235.20 NY原油先物=$81.24
欧州市場ドル・円はドルしっかりの展開。欧州株式市場、日経平均先物の上昇に加えて米長期金利も上昇。ドルへの追い風が吹く中、ドル・円は 107.20付近で下値を固めたあと 107.64付近へ上昇した。同水準でドル買いの流れが一服したものの、押し目買いにサポートされてドル・円は 107円台半ば付近で堅調に推移している。ユーロ・ドルは 1.2630/35レベルで下支えられたあと 1.2675付近へ上昇した。ユーロ圏製造業PMIが市場予想を上回ったことが好感された。

16:48 JST USD/YEN=107.23 EUR/USD=1.2638 NY金=$1242.52 NY原油先物=$80.31
東京市場午後のドル・円は 107円台前半で小幅もみ合い。日経平均株価が前日比プラス圏を回復するにつれてドル・円も上昇したが、107.35付近で伸び悩んだ。日経平均株価が引けにかけて反落するとドル・円も連れ安となり 107.13付近へ下落。株価に翻弄される相場展開となっている。ユーロ・ドルはじり安推移して一時、1.2615付近まで売られたが、ドイツ製造業PMIが予想を上回ったことを材料に 1.26台半ばへ反発。しかし、ドイツ・サービス業PMIが予想をやや下回ったことからユーロは伸びきらなかった。

12:37 JST USD/YEN=107.33 EUR/USD=1.2636 NY金=$1241.85 NY原油先物=$80.19
東京市場ドル・円は 107円台前半で堅調地合い。大幅安で寄りついた日経平均株価が下げ幅を急速に縮小。これに連動する形でドル・円は 107.10でサポートされたあと 107.33付近へ上昇した。ユーロ・ドルは 1.26台前半で低迷。ユーロ圏の銀行不安を背景にNY市場で売られた流れを受けて上値の重い展開となっている。ユーロ・ドルは 1.26台半ば付近で上げ渋ったあと 1.2630/35レベルへじり安に推移した。

08:43 JST USD/YEN=107.16 EUR/USD=1.2643 NY金=$1241.92 NY原油先物=$80.38
NY市場ドル・円は 107円台を回復。106.90付近から始まったドル・円は9月米CPIが前月比 0.1%上昇したことを受けて 107.35付近へ上昇した。同水準で一旦は伸び悩んだものの、米長期金利が上昇する中、再びドル買い圧力がかかりドル・円はこの日の高値 107.38をつけた。ただ、NYダウ、日経平均先物が下げたため、ドル・円は引けにかけて小反落。107.10/15レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは軟調地合い。1.2700付近で伸び悩んだあと 1.2637まで売られる場面があった。ECBによるストレステストで 11行が不合格になる可能性があるとの報道がユーロの足を引っ張る結果となった。NY市場引けは 1.2645付近。




■シカゴ筋
■東京金取
■為替統計データ
■エリオット波動
■日銀介入実績
■通貨コンバータ
■ギャン
■業界用語
■リンク
米経済指標 このページのトップ
日付指標結果予想前回
10/17住宅着工件数1017K1022K957K
10/17建築許可件数1018K1040K1003K
10/17ミシガン大学消費者信頼感指数速報値86.484.084.6
10/21中古住宅販売5.17M5.10M5.05M
10/22消費者物価指数0.1%0.1%-0.2%
10/22消費者物価指数(コア部分)0.1%0.1%0.0%
10/23新規失業保険申請件数283K285K266K
10/23景気先行指標0.8%0.6%0.2%
10/24新築住宅販売件数467K470K466K

トップ | 最新記事 | チャート/データ | リアルタイム・レート | 外貨預金 | レンジ予想 | チャート・パターン | サイトマップ
copyright(c) KOIKE, Shin_ichi E-mail