エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
2014/10/01 10:30 テクニカル分析最新記事を更新しました。
2014/10/01 09:18 チャート/データを更新しました。
2014/09/30 11:17 東京金取(クリック365)建て玉のデータを更新しました。
2014/09/30 10:27 テクニカル分析最新記事を更新しました。
27012098
本日:1670 昨日:2501
為替掲示板
チャートの最後は 2014/10/01午後1時台
為替相場情報
市場概況 このページのトップ
2014/10/01(水)
12:56 JST USD/YEN=109.91 EUR/USD=1.2615 NY金=$1205.93 NY原油先物=$91.43
東京市場ドル・円は一時、110円台。寄り付き後、ドル・円は 109.60付近で下値を固めたあとじりじりと上昇。根強いドルの先高観に支えられてドル・円は 110.09付近まで上昇した。同水準では値ごろと見たドル売りが持ち込まれたため、ドル・円は 109.87付近へ反落したが、押し目買いが相場を下支えている。ユーロ・ドルは模様眺め。1.2632付近で頭打ちとなり 1.2608近辺へ下落する場面があった。ドル・円でのドル上昇が波及してユーロ・ドルを押し下げる流れとなった。

09:00 JST USD/YEN=109.63 EUR/USD=1.2629 NY金=$1208.59 NY原油先物=$91.40
NY市場ドル・円は 109円台後半で上値のやや重い展開となった。NY市場オープン時にこの日の高値 109.86をつけたドル・円はS&Pケースシラー発表の米20都市住宅価格指数、シカゴ購買部協会指数、米消費者信頼感指数がいずれも市場予想を下回ったことを受けて109.50へ下落した。押し目買いにサポートされてドル・円は 109.75レベルを回復したが、引けにかけて小安く推移。109.60近辺でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは9月ユーロ圏消費者物価指数の伸び悩みを材料にNY市場オープン前に 1.2571まで下落していたが、NY市場オープン後は下落を修正する動きが優勢。一時、1.2635まで上昇した。その後は 1.26台前半で小動きとなり 1.2625/30レベルでNY市場を引けている。

2014/09/30(火)
21:04 JST USD/YEN=109.83 EUR/USD=1.2582 NY金=$1206.80 NY原油先物=$94.38
欧州市場ドル・円は 109円台後半を上昇。米長期金利の上昇、日経平均先物の上昇にサポートされてドル・円は 109.83付近まで買い進まれた。ユーロ・ドルは急落。ユーロ圏消費者物価コア指数が予想を下回ったことを受けてユーロ売りが活発化。ユーロ・ドルは 1.2600を割り込み 1.2570近辺まで下落する場面があった。

16:44 JST USD/YEN=109.41 EUR/USD=1.2685 NY金=$1216.47 NY原油先物=$94.73
東京市場午後のドル・円は下値しっかり。利食い売りやポジション調整の動きに下押しが入る場面があったが、ドル・円は押し目買いにサポートされて概ね 109.20/45レンジを中心に堅調に推移している。ユーロ・ドルは 1.27台乗せにトライするものの、値ごろ感からのユーロ売りに阻まれて 1.26台後半でやや上値の重い展開となっている。

12:53 JST USD/YEN=109.30 EUR/USD=1.2693 NY金=$1217.66 NY原油先物=$94.68
東京市場ドル・円は上値がやや重い。寄り付き後、ドル・円は 109.50付近で伸び悩んだ。小安く寄った日経平均株価が下げ幅を拡大する流れでドル・円は連れ安。一時、109.19付近まで下落する場面があった。ユーロ・ドルは 1.2680/85レベルでサポートされて上昇。1.27台に瞬間的に乗せたが、フォローの買いが続かなかった。

09:04 JST USD/YEN=109.43 EUR/USD=1.2687 NY金=$1215.98 NY原油先物=$94.21
NY市場ドル・円は 109円台前半で底固い値動き。欧州株安、日経平均先物の下落を受けてNY市場オープン後、ドル売りが優勢となったが、ドル・円は 109.13をつけて下げ止まった。安く寄ったNYダウが下げ幅を縮小するにつれてドル・円はじりじりと反発。109.51まで買い戻されたあと 109.50付近でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは方向感が定まらず。NY市場オープン後に 1.2715まで上昇したが、買いの流れは続かず 1.2678へ反落した。NY市場引けは 1.2685近辺。

2014/09/29(月)
20:54 JST USD/YEN=109.33 EUR/USD=1.2703 NY金=$1222.65 NY原油先物=$93.19
欧州市場ドル・円は反落。109.65/709レベルで伸び悩んだあと 109.30/35レベルへ下落した。米長期金利がやや低下した影響でドル売りが優勢。ユーロ・ドルは反発。1.2670近辺でサポートされて 1.2708付近まで上昇する場面があった。

16:26 JST USD/YEN=109.58 EUR/USD=1.2696 NY金=$1218.54 NY原油先物=$92.79
東京市場午後のドル・円は 109円台後半へ。109.40/45レベルで小刻みな売り買いが交錯していたドル・円に徐々にドル買い圧力が浸透。109.50を抜けるとストップロスを巻き込む形で 109.874近辺まで上昇した。同水準で上げ一服となり一旦は下押しが入ったが、105.50レベルでサポートされてドルしっかりの展開が続いている。ユーロ・ドルは軟調地合いが継続して一時、1.2664付近へ下落したあと買い戻され 1.2700を試す流れとなっている。

12:50 JST USD/YEN=109.41 EUR/USD=1.2679 NY金=$1217.58 NY原油先物=$92.91
東京市場ドル・円は 109円台半ば付近で堅調地合い。早朝からドル買いが先行して寄り付き前にドル・円は 109.50近辺へ上昇した。一旦はドル売りに押されて寄り付き後に 109.26付近へ下落したものの、根強いドルの先高観に支えられてドル・円は 109.50レベルを試す流れになっている。ユーロ・ドルは 1.26台後半で小動き。大方の取引きが 1.2675/85レンジに集中した。




■シカゴ筋
■東京金取
■為替統計データ
■エリオット波動
■日銀介入実績
■通貨コンバータ
■ギャン
■業界用語
■リンク
米経済指標 このページのトップ
日付指標結果予想前回
9/29個人消費支出0.5%0.4%0.0%
9/29仮契約住宅販売指数-1.0%-0.2%3.2%
9/30シカゴ購買部協会指数60.561.564.3
9/30消費者信頼感指数86.092.092.4
10/ 1ADP 雇用リポート-202K204K
10/ 1ISM製造業景況指数-58.559.0
10/ 1建設支出-0.4%1.8%
10/ 2新規失業保険申請件数-297K293K
10/ 2製造業受注--9.3%10.5%
10/ 3非農業部門雇用者数-210K142K
10/ 3失業率-6.1%6.1%
10/ 3貿易収支--$40.9B-$40.5B
10/ 3ISM非製造業景況指数-58.959.6

トップ | 最新記事 | チャート/データ | リアルタイム・レート | 外貨預金 | レンジ予想 | チャート・パターン | サイトマップ
copyright(c) KOIKE, Shin_ichi E-mail