エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
2015/01/30 10:38 テクニカル分析最新記事を更新しました。
2015/01/30 10:17 レンジ予想の投票準備ができました。
2015/01/30 09:25 チャート/データを更新しました。
2015/01/29 10:29 テクニカル分析最新記事を更新しました。
27330155
本日:37 昨日:2731
為替掲示板
チャートの最後は 2015/01/30午後11時台
為替相場情報
市場概況 このページのトップ
2015/01/30(金)
21:05 JST USD/YEN=117.67 EUR/USD=1.1343 NY金=$1263.15 NY原油先物=$44.93
欧州市場ドル・円はじり安。米長期金利の低下と日経平均先物の下落に連動してドル・円は 117.90近辺で上げ渋ったあと 117.55付近へ下落する場面があった。ユーロ・ドルは売り圧力を浴びて 1.1300レベルに接近する場面があったが、押し目でのユーロ買いに支えられて反発。1.13台半ば付近での取引きとなっている。

17:06 JST USD/YEN=117.81 EUR/USD=1.1336 NY金=$1263.25 NY原油先物=$44.59
東京市場午後のドル・円は手がかり材料難から膠着状態。ドル・円は 118.12付近で伸び悩んだあと日経平均株価株価が上昇幅を縮小する動きに影響され 118.00を割り込んだ。ただ、ドル売りの勢いはなく 117.80/90レンジを中心としてその前後、狭いレンジ内で売り買いが交錯した。ユーロ・ドルもはっきりしない相場展開。値動きはほぼ 1.1320/45レンジに限定された。

13:00 JST USD/YEN=118.03 EUR/USD=1.1326 NY金=$1260.48 NY原油先物=$44.55
東京市場ドル・円は上値がやや重い展開。早朝からドル買いが先行したが、ドル・円は 118.45付近で伸び悩んで下落に転じた。大幅高で寄り付いた日経平均株価が上げ幅を縮小する動きにドル・円は連れ安となり 117.90近辺へ下落。このあと小戻して 118.00付近での取引きとなっている。ユーロ・ドルは方向感のはっきりしない値動き。大方の取引きが 1.1320/35レンジに集中した。

09:05 JST USD/YEN=118.27 EUR/USD=1.1325 NY金=$1260.68 NY原油先物=$44.63
NY市場ドル・円は 118円台を回復。NY市場オープン後、ドル・円は 118.00を挟んで小幅もみ合いが続いていたが、NYダウの大幅上昇に刺激されてドル買いが優勢となった。ドル・円は 117.80/85レベルで下値を固めたあと 118.50近辺へ上昇した。同水準で上げ渋ったものの、引けにかけて 118円台前半で堅調に推移。118.25付近でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは 1.1300付近でサポートされて 1.1368まで上昇したあと 1.1280近辺へ反落。しかし、ユーロ売りの流れは長続きせず引けにかけてユーロは買い戻された。NY市場引けは 1.1320近辺。

2015/01/29(木)
20:29 JST USD/YEN=117.83 EUR/USD=1.1317 NY金=$1273.45 NY原油先物=$44.28
欧州市場ドル・円は材料に決め手を欠いて小幅な値動き。大方の取引きが 117.70/95レンジに集中した。ユーロ・ドルは下げきらず。ユーロ売り圧力が強まる場面があったが、ユーロ・ドルは 1.1265付近でサポートされて反発。1.13台前半を回復した。

17:07 JST USD/YEN=117.80 EUR/USD=1.1285 NY金=$1280.14 NY原油先物=$44.24
東京市場午後のドル・円は 117円台後半で軟調地合い。前日引け近くまで戻していた日経平均株価が引けにかけて大幅に反落。前日比 -189.51で終了した。この流れに連動してドル・円は 117.95付近から 117.60近辺へ下落する場面があった。しかし、東京株式市場終了後、日経平均先物が反発するとドル・円の下落の流れは止まった。ユーロ・ドルは午前の流れを引き継いで 1.1260近辺へ続落したが、同水準で下げ渋ったあと一時、1.13台に乗せる場面があった。

12:59 JST USD/YEN=117.91 EUR/USD=1.1277 NY金=$1281.15 NY原油先物=$44.53
東京市場ドル・円は株価に連動して小反発。ドル・円は寄り付き後、上値の重い展開となったが、117.60付近でサポートされた。大幅安で寄りついた日経平均株価が下げ幅を縮小するに連れてドル買いが優勢となりドル・円は一時、118.10近辺まで上昇する場面があった。ユーロ・ドルは軟調地合いが継続。1.1295付近で伸び悩み 1.1275近辺へじり安に推移した。

09:14 JST USD/YEN=117.66 EUR/USD=1.1291 NY金=$1284.59 NY原油先物=$44.50
NY市場ドル・円は上値の重い展開となった。FOMC待ちとなったNY市場では 117.65/90レンジを中心にもみ合いが続いた。FOMC終了後、FRBは声明で前回同様、利上げまで忍耐強くいられるとの表現を用いた。これを受けてドル・円は 117.98へ上昇したものの、米長期金利が低下したことからその後はドル売りが優勢となった。NY市場の午後にNYダウ、日経平均先物が急落するとドル・円はこの日の安値 117.25をつけた。NY市場引けは 117.50/55レベル。ユーロ・ドルはFOMC終了後、1.1370をつけたが、戻り売りを食らって反落。1.1276まで売り込まれたあと 1.1285近辺でNY市場の取引きを終えている。

・米FOMC声明全文(ロイター)




■シカゴ筋
■東京金取
■為替統計データ
■エリオット波動
■日銀介入実績
■通貨コンバータ
■ギャン
■業界用語
■リンク
経済指標 このページのトップ
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

トップ | 最新記事 | チャート/データ | リアルタイム・レート | 外貨預金 | レンジ予想 | チャート・パターン | サイトマップ
copyright(c) KOIKE, Shin_ichi E-mail