エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
27722592
本日:688 昨日:1961
市場概況

2015/08/04(火)
09:01 JST USD/YEN=123.94 EUR/USD=1.0952 NY金=$1083.87 NY原油先物=$45.39
NY市場ドル・円は124.00近辺で小幅な値動き。NY市場オープン後、ドル・円は124.25付近で伸び悩み上値の重さが嫌気され下落に転じた。7月ISM製造業景況指数が市場予想を下回るとドル売りが強まりドル・円は123.85まで下落した。ただ、下値を積極的に探る動きは見られずドル・円は引けにかけて小反発。124.00/05レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは上値が重い展開。ユーロ買いが先行してユーロ・ドルは1.0940/45レベルから1.0989まで上昇したものの、引けにかけて下値を切り下げた。ギリシャの株式市場の急落や景況指数の悪化がユーロ売りの材料にされた。NY市場引けは1.0950レベル。

2015/08/03(月)
20:48 JST USD/YEN=124.25 EUR/USD=1.0952 NY金=$1091.42 NY原油先物=$46.45
欧州市場ドル・円は124円台前半で堅調地合い。124.20付近で伸び悩んで124.10レベルへ小反落したが、押し目買いに支えられて124.27近辺へじりじりと上昇した。ユーロ・ドルは上値が重い。1.0975/80レベルで上げ渋ったあとじり安に推移。1.0945レベルを試す流れになっている。

17:11 JST USD/YEN=124.15 EUR/USD=1.0962 NY金=$1093.17 NY原油先物=$46.36
東京市場午後のドル・円は小じっかり。日経平均株価が寄り付き後の下げ幅をすべて回復。引けは前日比-37.13だった。株式市場が安定したことからリスク回避ムードが後退してドル買いがやや優勢となった。ドル・円は123.95/124.00レベルでサポートされたあと124.20近辺へじり高に推移した。ユーロ・ドルは1.1000レベルに接近する場面があったが、届かずに小反落。1.0965付近での取引きとなっている。

12:43 JST USD/YEN=123.99 EUR/USD=1.0987 NY金=$1096.67 NY原油先物=$46.89
東京市場ドル・円は124.00近辺でもみ合い。日経平均株価が寄付きから下落。一時、190円安近くまで下げる場面があった。株価の下落と同時進行する形でドル・円は124.10付近から123.93まで売られた。しかし、日経平均株価が下げ幅を縮小するにつれてドル・円は下値しっかりの展開となり124.00レベルを回復した。ユーロ・ドルは小動き。特に目立った手口もなく値動きはほぼ1.0965/90ゾーン内に収まった。

2015/08/01(土)
08:31 JST USD/YEN=--- EUR/USD=--- NY金=$--- NY原油先物=$---
NY市場ドル・円は123円台へ下落。NY市場オープン後に発表された米第2四半期雇用コストが市場予想を大幅に下回った。これを受けて米長期金利が急速に低下。早期の米利上げ観測が後退してドル売りが活発化した。ドル・円は124.35付近から123.52へ急落した。7月シカゴ購買部協会指数が予想を上回ったため、ドル・円は反発に転じたが、124.00/05レベルで伸び悩んだ。NY市場引けは123.85/90レベル。ユーロ・ドルは米雇用コスト発表後に1.0975付近から1.1114へ急騰したが、引けにかけて急速に上げ幅を縮小、1.0985近辺でNY市場の取引きを終えている。

2015/07/31(金)
20:30 JST USD/YEN=124.32 EUR/USD=1.0969 NY金=$1080.72 NY原油先物=$47.70
欧州市場ドル・円は124円台前半を堅調地合い。一時、124.35レベルに接近する場面があった。ユーロ・ドルは1.0920/25レベルでサポートされたあと1.0985/90レベルへ上昇。ユーロ圏の7月消費者物価コア指数が市場予想を上回ったことが材料視された。

17:06 JST USD/YEN=124.24 EUR/USD=1.0935 NY金=$1082.89 NY原油先物=$47.96
東京市場午後のドル・円は下値しっかりの展開。ドル・円は123.90/95レベルで底固く推移したあと124円台を回復。日経平均株価が今日の高値、前日比+62.41で引けたあと日経平均先物が上げ幅を拡大するにつれてドル・円は124.30レベルに接近した。ユーロ・ドルはもみ合い。1.0930付近から1.0967近辺へ上昇したが、売りを食らって1.0921近辺へ反落した。

12:44 JST USD/YEN=123.97 EUR/USD=1.0945 NY金=$1085.02 NY原油先物=$48.20
東京市場ドル・円は124.00近辺で小動き。朝方からドル売りが先行してドル・円は寄り付き後に123.93付近へ下落した。同水準では国内顧客筋のドル買い需要がドル・円の下支えとなりドル・円は124円台を回復。しかし、上値は重くドル・円は124.10に届かないまま再び124.00を割り込んだ。ユーロ・ドルは小幅もみ合い。大方の取引きが1.0935/50ゾーン内に収まった。

08:52 JST USD/YEN=124.11 EUR/USD=1.0937 NY金=$1088.28 NY原油先物=$48.48
NY市場ドル・円は124円台半ば付近で伸び悩み。NY市場オープン後、ドル買いが先行してドル・円は124.54近辺へ上昇。米第1四半期GDPが市場予想を若干下回るとドル・円は124.25レベルへ反落したが、押し目買いにサポートされてこの日の高値124.58をつけた。しかし、124円台半ば付近では値ごろと見たドル売りが優勢。ドル・円は上値が徐々に重くなると引けにかけてじり安に推移。124.15付近でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは米GDPを受けて1.09台半ば付近で売り買いが交錯したあと1.0894まで下落。引けにかけて買い戻され1.0930/35レベルでNY市場をクローズ。

経済指標
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
トレイダーズ証券[みんなのFX]