エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
28380426
本日:238 昨日:1893
市場概況

2016/06/30(木)
20:54 JST USD/YEN=102.74 EUR/USD=1.1115 NY金=$1317.15 NY原油先物=$49.10
欧州市場ドル・円は102円台後半での値動き。ドル・円はドル売りを吸収しながら102.92付近へ上昇したあと伸び悩み102.72付近へ反落。ユーロ・ドルは1.11台を回復後、1.1155レベルへ上昇したが、ユーロ買いは続かず。戻り売りを食らって1.1110近辺へ下落した。

16:42 JST USD/YEN=102.73 EUR/USD=1.1115 NY金=$1315.47 NY原油先物=$49.37
東京市場午後のドル・円は方向感が定まらず。102.80/85レベルで上値を伸ばしきれなかったドル・円は下落に転じたが、102円台半ば付近で底固く推移。欧州勢が市場に参入し始めると102.75近辺へ反発した。ユーロ・ドルもはっきりしない相場展開。1.1085/1.1115ゾーンを中心に売り買いが交錯している。

12:58 JST USD/YEN=102.77 EUR/USD=1.1101 NY金=$1314.57 NY原油先物=$49.40
東京市場ドル・円は102円台後半で小動き。早朝に一瞬、103円台に乗せる場面があったが、じりじりとして種を切り下げ寄り付き後に102.60付近へ下落した。ただ、リスク回避の動きが後退しつつある中、行き過ぎた円高を修正する動きがくすぶっておりドル・円の下値は固かった。ユーロ・ドルは1.1120付近で上げ渋りじり安に推移。1.1100レベルを試す流れとなっている。

08:54 JST USD/YEN=102.82 EUR/USD=1.1123 NY金=$1315.78 NY原油先物=$49.52
NY市場ドル・円は103円水準に接近。NY市場オープン後、ドル・円は102円台後半の狭いレンジでもみ合っていたが、午後になってドル買いが優勢となった。NYダウの大幅反発、米長期金利の上昇に見られるようにリスク回避の動きが後退した市場ムードを反映してドル・円は引け間際に102.94まで買い進まれたあと102.80付近でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは1.11台を回復。英国のEU離脱ショックが沈静化して行き過ぎた相場を修正する動きが優勢だった。ユーロ・ドルは一時、1.1131をつける場面があった。NY市場引けは1.1120/25レベル。

2016/06/29(水)
20:51 JST USD/YEN=102.70 EUR/USD=1.1073 NY金=$1318.18 NY原油先物=$48.11
欧州市場ドル・円は堅調地合い。欧州株高、日経平均先物の上昇を受けてリスク回避の動きが後退。英国のEU離脱ショックで急速に進んだ円高を修正する動きが優勢となっている。ドル・円は102.35/40レベルで下値を固めたあと102.74近辺へ上昇した。ユーロ・ドルはポンド反発に連れて上値を目指すものの、1.1100の壁に阻まれ1.10台後半を中心にもみ合い。

16:43 JST USD/YEN=102.33 EUR/USD=1.1085 NY金=$1321.78 NY原油先物=$48.40
東京市場午後のドル・円は102円台前半で方向感出ず。ドル・円は102.45/50レベルで伸び悩み102.18付近へ下落したが、フォローのドル売りが続かず下げ止まった。その後は概ね102.20/35レンジを中心に売り買いが交錯する展開となっている。ユーロ・ドルは1.1055付近でサポートされたあとポンドの反発に連動して1.1102付近へ上昇したものの、1.11台は短命だった。

13:01 JST USD/YEN=102.40 EUR/USD=1.1067 NY金=$1318.55 NY原油先物=$48.16
東京市場ドル・円は102円台で落ち着いた値動き。102.70付近で寄り付いたあとドル売りが先行したが、102.25をつけて下げ止まった。NYダウに続いて日経平均株価の上昇を背景にリスク回避の動きが弱まる中、ドル・円は反発に転じたものの、102.60レベルに届かず上げ幅を縮小した。ユーロ・ドルは動意に欠ける展開。概ね1.1050/75ゾーンを中心に方向感なくもみ合い。

08:56 JST USD/YEN=102.65 EUR/USD=1.1074 NY金=$1314.44 NY原油先物=$48.26
NY市場ドル・円は102円台後半へ上昇。ドル・円は102.30/35レベルでサポートされて102.84まで上昇する場面があった。英国のEU離脱ショックが沈静化、欧米の株式市場が上昇したこと受けてリスク回避の動きが弱まった。ただ、ドル・円の上値を積極的に追う材料が見当たらないため、ドル・円は102円台後半で伸び悩んだ。NY市場引けは102.75レベル。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、上値の重い流れとなったが、1.1035付近で下げ渋った。このあと反発に転じ1.1090レベルを回復した。NY市場引けは1.1060/65レベル。

経済指標
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
トレイダーズ証券[みんなのFX]