エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
2014/11/27 09:25 チャート/データを更新しました。
2014/11/26 10:54 テクニカル分析最新記事を更新しました。
2014/11/26 09:23 チャート/データを更新しました。
2014/11/25 11:07 東京金取(クリック365)建て玉のデータを更新しました。
27159489
本日:936 昨日:2876
為替掲示板
チャートの最後は 2014/11/27午前9時台
為替相場情報
市場概況 このページのトップ
2014/11/27(木)
08:50 JST USD/YEN=117.64 EUR/USD=1.2506 NY金=$1197.34 NY原油先物=$73.50
NY市場ドル・円は 117円台で方向感のはっきりしない相場展開となった。NY市場オープン後に発表された10月の米耐久財受注、個人支出、シカゴ購買部協会指数、新築住宅販売件数、ミシガン大学消費者信頼感指数確定値が軒並み市場予想を下回った。これを受けて米長期金利が低下、ドル売りが強まった。ドル・円は一時、117.43まで下落する場面があった。ドル売り一巡後、ドル・円は 117.80/85レベルへ反発。引けにかけて小反落して 117.70/75レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは 1.25台へ反発。弱い米経済指標を受けてドル売り、ユーロ買いが優勢となった。ユーロ・ドルは一時、1.2532まで上昇したあと 1.2505付近でNY市場をクローズ。

2014/11/26(水)
20:47 JST USD/YEN=117.75 EUR/USD=1.2446 NY金=$1198.09 NY原油先物=$74.16
欧州市場のドル・円は様子見ムードが濃厚。新規材料を欠く中、ドル・円は大方の取引が 117.70/90レンジに集中した。ユーロ・ドルは 1.2495付近へ上昇する場面があったが、売りオーダーに阻まれて反落。1.2445近辺まで売られた。

16:37 JST USD/YEN=117.70 EUR/USD=1.2468 NY金=$1200.20 NY原油先物=$74.08
東京市場午後のドル・円は 117円台後半をじり安に推移。ドル・円は 117.85付近で伸び悩みじりじりと下値を切り下げ欧州勢が市場に参入する頃には 117.60付近まで下落する場面があった。日経平均株価の軟調地合いと東京株式市場終了後の日経平均先物の下落に加えて米長期金利の低下傾向がドルの上値を重くしている。ユーロ・ドルは 1.2480/85レベルで上げ渋ったあと 1.2465近辺へ小反落。

12:49 JST USD/YEN=117.86 EUR/USD=1.2467 NY金=$1199.26 NY原油先物=$74.04
東京市場ドル・円は 117円台後半で小動き。日経平均株価の軟調地合いと輸出筋のドル売りでドル・円は上値の重い展開となり 117.66付近へ下落したが、下値を積極的に追う流れにはならずドル・円は反発に転じた。ただ、市場の動意は鈍くドル・円は 117.88をつけたあと上げ渋っている。ユーロ・ドルは寄り付き後、1.2485付近へじり高に推移したが、戻り売りに押されて 1.2465/70レベルへ反落した。

08:58 JST USD/YEN=117.81 EUR/USD=1.2481 NY金=$1201.52 NY原油先物=$73.78
NY市場ドル・円は上値の重い展開。米第3四半期GDP改定値が速報値から上方修正されたことを受けてドル・円は 118.05付近から 118.29へ上昇したが、ドル買いの流れは一過性に終わった。その後は米長期金利の低下を背景にドル売りが優勢。ドル・円は 117.72をつけたあと小戻して 117.95/118.00レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは米GDP発表後にこの日の安値 1.2402をつけたが、急速に買い戻されて 1.2487まで急騰。引けにかけて 1.24台後半でもみ合いが続いた。NY市場終値は 1.2475近辺。

2014/11/25(火)
21:01 JST USD/YEN=118.03 EUR/USD=1.2432 NY金=$1200.38 NY原油先物=$76.04
欧州市場ドル・円は方向感のはっきりしない展開。117円台後半で堅調に推移したドル・円は日経平均先物の小幅上昇にもサポートされて 118.20近辺へ買い進まれたが、その後のフォローがなく 118.00/05レベルへ反落。ユーロ・ドルは 1.2415近辺でサポートされて上昇したが、1.2440/45レベルで伸び悩んだ。

16:44 JST USD/YEN=118.02 EUR/USD=1.2418 NY金=$1198.10 NY原油先物=$75.81
東京市場午後のドル・円は 117円台後半で底固い値動き。ドル・円は 117.85付近でサポートされたあと 118.05レベルを回復したが、買いの流れが続かず 117円台後半へ下落。一時、117.70レベルをつける場面があった。欧州勢が市場に参入し始めるとドル買いが優勢となりドル・円は 118円台を回復した。ユーロ・ドルは上値が重い。 1.2420近辺で下値を固めたあと 1.2435付近へ反発したが、同水準で伸び悩んで 1.2415付近へ反落した。

12:33 JST USD/YEN=117.84 EUR/USD=1.2423 NY金=$1198.80 NY原油先物=$75.78
東京市場ドル・円は上値の重い展開。朝方に 118.57付近へ上昇したドル・円は寄り付き後は売りに押された。輸出筋のドル売りや利食いの動きにドル・円は 117.78付近へ下落。一旦は下げ止まって反発に転じたものの、118.17付近で伸び悩んで反落。再び 118.00を割り込んだ。ユーロ・ドルはユーロ買い戻しの流れが一服。早朝に 1.2440付近で伸び悩んだあと 1.2420/25レベルへじり安に推移した。

09:00 JST USD/YEN=118.44 EUR/USD=1.2435 NY金=$1197.28 NY原油先物=$75.63
NY市場ドル・円は 118円台半ばで伸び悩み。NY市場オープン後、ドル・円は 118.20付近でサポートされて 118.48まで上昇した。17,500水準を越えた日経平均先物の上昇が円売りを強めた。ただ、市場は上値を追うことに慎重姿勢。引けにかけてドル売りに押されドル・円はじり安に推移した。NY市場引けは 118.20/25レベル。ユーロ・ドルは反発。1.2400/05レベルで下値を固めたあとこの日の高値 1.2455をつけた。ドイツIFO景況指数が良好だったことに加えてワイトマン独連銀総裁がECBによる国債購入の効果について否定的な発言をしたことが材料視された。NY市場引けは 1.2440/45レベル。




■シカゴ筋
■東京金取
■為替統計データ
■エリオット波動
■日銀介入実績
■通貨コンバータ
■ギャン
■業界用語
■リンク
経済指標 このページのトップ
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

トップ | 最新記事 | チャート/データ | リアルタイム・レート | 外貨預金 | レンジ予想 | チャート・パターン | サイトマップ
copyright(c) KOIKE, Shin_ichi E-mail